何を楽しみに生きていけばいいのか。何のために生きているのか。考えてみた。

  2018年11月8日

ふだん頭の片隅にはこっそり潜んでいるが、
とくに最近私の頭の中を占領しつつある「何を楽しみに生きていけばいいのか」「何のために生きているのか」問題。

なんのために生きているのか?
何を楽しみにこの先生きていけばいいのか?

心が落ち込んでいるときに限ってこのようなことが
頭の中を占領してくる。

若い20代前半のころはもう少しそこらへんはシンプルだった気がする。

30代突入ともなってくるとだんだん複雑に考えるようになるのか、
社会の荒波に揉まれたからなのか、
生きている年数が増えて刺激がなくなり毎日が同じように思えてくるのか…
理由ははっきりとは分からないけど、もやもや考えるようになってきた。

毎日同じことの繰り返し、朝から夜まで会社に行って、
私の場合は帰宅後もフリーランスとして受けた案件の作業をする。
朝起きてから夜寝る直前までずっと仕事をして過ごしている。

休みの日は、だらだら引きこもって過ごし、
はぁ~やるか…と仕事を始める。会社が休みの日は大抵かなり遅くまで仕事をしている。
徹夜になることもしばしば。こんな毎日。

単調で平凡で平和なことは悪いことじゃない、まぁ良いことだ。
だけどずっとまとわりつくこの不安感や焦燥感や
気持ちがふさぎ込んだりするのは何故なのか。

考えても答えは出ない。

答えが出ないのなら他の人はどうなのかと
Google先生に聞いてみようと思った。

予測入力にまさに調べたいことが出てきて、
多くの人が持つ悩みなんだと少し気が抜けて安心した。

人によって違うのだから、答えなんてそりゃあない。
調べてみた結果私的に思ったことを書く。

まず楽しく生きるコツとして、大抵は以下のことが提案されていた。

◆仕事にやりがいを見つける
◆趣味を見つける
◆目標を見つける
◆人と積極的に関わる

そして、何故人は同じ企業に居続けることができるのか。
会社にいるための三か条で多く紹介されていたのが以下だ。

◆給料
◆人間
◆やりがい

この中で私が一番重きを置いているのが、人間だ。
これが今崩れている。

結論、
この毎日から私は脱したい。

お金はなんとかなるでしょう。
やりがいも会社をやめたって、仕事自体は好きなので仕事をやめるわけじゃないので大丈夫。

そして人間関係、、、、、、
会社に所属している以上、会社の歯車となってしまうことは、
まぁいたしたかないことではあるがわざわざ歯車になり続けるかどうかは自分次第。

今の生活リズムだといずれ自分がきつくなる。(もうなってるけど)
だから決めた。

会社やめよう。

ただ、焦りは禁物なのでゆっくり自分のために生きて
ゆっくり「何が自分にとって楽しく感じるのか」を見つけていきたい。

結局、人として生まれた以上、お金がないと生きていくこともできないよね。
楽しそう、やってみたいと思ったことがお金がかかる場合もある。

ってことでまずは仕事を頑張って行こうと結論づけた。
頑張りすぎは良くないけどね、頑張って一息ついて楽しそうだと思ったことをやる。

インドア気質な私にとって、「人と積極的に関わる」という部分については結構難しい。
だけど人と関わるのは大事なことだと思う。
誰かと関わって生きることは人生を豊かにするだろうということはインドアな私でも分かる。
ここは今後の課題になる気がする。

そして文章にまとめたら気持ちがなんか晴れた気がする。頭の中を文章にまとめるってなんかすごい。

焦らず、ゆっくり自分のペースで生きていきましょう。

ABOUTこの記事を書いた人